イベント・キャンペーン情報

【お得】バス&ロープーウェイでゆったり樹氷鑑賞できるセットツアーが好評発売中!

スポンサーリンク

こんにちは、ヤマログ編集長のsugiです。

山形と宮城の県境にある蔵王には、冬になると「樹氷」というモンスターが現れます。木に雪が付着することでモンスターのように見えるのが由来で、幻想的な自然現象を間近で楽しむことができます。

今回はタイトルにもあるとおり、プチ旅行などで山形を訪れた方におすすめしたい、バスとロープーウェイチケットがセットになった樹氷鑑賞ツアーのご紹介です!

バスとロープーウェイのチケットがセットになったオトクプランが発売中!

山交バスと蔵王ロープーウェイは、2021年の3月7日までの期間限定で山形駅と蔵王温泉を結ぶバスと蔵王山頂までのロープーウェイチケットがセットになったツアーが発売されています。お値段は大人が4,500円、こどもが2,250円。

樹氷は1月下旬から2月下旬ごろまでが見頃なので、今がちょうどシーズン。今年は雪が多いため昨シーズンよりも立派な樹氷を楽しめそうです!

【期間】2020年12月1日〜2021年3月7日まで
【料金】大人:4,500円 / こども:2,250円

山形駅と蔵王温泉を1時間に1本ペースで往復運行

バスは山形駅と蔵王温泉の間を1時間に1本ペースで運行されています。朝6時代から夜の19時代まであるので、早朝から夜のライトアップされた樹氷まで楽しむことができます。

雪道の運転に慣れていない方は、自分でレンタカーを運転するより安全に安く移動できるのでおすすめです。

夕方〜ライトアップの時間がおすすめ

個人的には夕方からライトアップの時間帯を狙って行くのがおすすめです。

スポンサーリンク


ちょっと早めに行って温泉街を散策・入浴・カフェでゆっくりして、ロープーウェイで夕方と夜のライトアップを楽しむのは何とも贅沢な時間ですね。

樹氷がライトアップされる日時

今年は以下の日程で樹氷がライトアップが予定されています↓

気温はマイナス10℃にもなるので防寒対策は万全に!

余談ですが、樹氷がある山頂付近の気温はマイナス10℃以下になることも珍しくないので、防寒対策は万全にしていくことをおすすめします。蔵王温泉に入浴後は湯冷めにも注意しましょう。

まとめ

今回は山形駅から蔵王温泉までを結ぶ路線バスとロープーウェイ料金がセットになったオトクな期間限定プランを紹介してみました。

蔵王の樹氷は全国的にも珍しい自然現象なので、まだ見たことがない方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

では

【余談】コロナウイルスの影響や悪天候によりバス・ロープーウェイの運行状況が変わる場合があります。事前予約・問い合わせはホームページをチェックしてみてください。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ヤマログ編集長 sugi
ヤマログ編集長 sugi
山形の魅力を世界に発信するWebメディア「ヤマログ」編集長のsugiです。 『趣味を仕事に』をモットーにブロガー/アフィリエイター/ライター/WEBデザイナー/フォトグラファーなど様々な事業とクリエイティブ活動を行う。現在は仕事の都合で埼玉と山形で2拠点活動中